Life

「できないからやらない」は不満が増える。「できないからやってみる」は希望が増える!【体験談】

こんにちは、ドンちゃんです。

 

最近はいつも「できないからやってみる」を考えて行動しています。

 

「できないからやってみる」を実践していくと、希望が増えることがわかりました。

 

今回は「できないからやらない」と「できないからやってみる」に変化した私の体験談をご紹介します。

 

「できないからやらない」は不満が増える

「できないからやらない」は不満が増える
3年前の私がそうだったのですが、「できないからやらない」って考えるときは今の生活に不満タラタラです。

 

どんな不満があったかというと次のとおりです。

  • お金ない
  • 稼ぎ方を知らない
  • 現状維持でいっぱいいっぱい

 

一つずつ解説します。

 

お金ない

仕事はしているけど、30才手前で年収300万って「もうオワコンだ・・・」っていつも嘆いていました。

 

生活費で収入の半分近くはなくなって、少し美味しいお酒を飲みにいくと暴走モードに突入して散財。

 

なら、「飲みに行かないで貯めろよ!」って話なんですけど、それができない。

仕事のストレスを発散するかのごとく、余ったお金で飲みに行く。

 

結局ジリ貧生活になって余計に不満が溜まってしまいます。

 

稼ぎ方を知らない

仕事に勤めているから給料はもらって当然。

 

その給料の少なさに嘆くばかりで、自分から稼ぐ方法はわかりません

 

なので、毎月必ず入る給料にすがりつく状態。

 

気持ちの中では、もっと仕事の数を増やして給料も増やせばいいなんて考えるものの、「疲れてるから厳しい」と言い訳する自分がいる。

 

稼ぐ方法は近くにあるパチ屋しか思いつかない思考回路。

「勝つしかない」なんて暗示をかけてぼろ負け・・・。

 

そもそも、稼ぐ方法を調べればたくさん出てくるのに、それすらも仕事を言い訳にしようともしませんでした。

 

現状維持でいっぱいいっぱい

今の生活を維持することが最善の策だと思い込み、打開しようと行動はしません。

 

毎月の給料、毎月の出費。

このやりくりの中でなんとか現状を維持して、時が流れるのを待つ。

 

「もう少し年齢を重ねればなんとかなる」なんて訳のわからない幻想を信じてしまっていました。

 

そのため、自分を成長させることもなく我慢をして現状を維持しようと毎日がいっぱいいっぱい。

 

できない不満が増えると何もやりたくない

結局のところ、不満がたまればたまるほど否定的になってしまいます。

 

その結果、「自分は何もできないから何もやらないほうがいい」とか。

 

「何かやったってどうせ失敗するに決まっている」みたいに考えてしまい、できないことはそもそもやっても無駄なんだって決めつけちゃいます。

 

「できないからやってみる」は希望が増える

「できないからやってみる」は希望が増える

「できないからやってみる」をするだけで、自分の可能性に気づくことができます。

 

そして、その可能性が希望になって、最終的には大きな夢を持つことができるようになります。

 

ここ最近どんなことをやってみたかと言うと、次のとおり。

  • ツイッターでフォロワーを増やそうと発信する
  • 読書を習慣にするためにバイトの休憩中に読書
  • 自分が持っている情報をブログで積極的に発信する

 

この3つを私の生活の習慣に取り入れるためにやってみました。

今まで、できないからやらなかったことをやってみることで小さな成果が出始めます。

 

その成果が次の希望に変わって、またできないことをやってみようと思える力に変わってくれました。

 

できないことをやってみると意外と楽しい

できないことをやってみると意外と楽しいことに気がつきます。

 

上記の3つで例えると次のとおり。

  • ツイッター→奥が深い
  • 読書→無駄な時間がなくなる
  • ブログ→考えまくる

 

結局は今まで自分ができなかったことをやってみるだけで、できる喜びと成長につながって楽しいって実感できるようになります。

 

できないことをやるだけで毎日が宝探しの冒険

できないことをやってみるだけで、毎日が宝探しの冒険です。

 

今までできなかったことは何か?諦めていたことは何か?

 

そのすべてが自分のお宝になります。

やってみるだけで、宝の箱を開けるような感覚です。

 

たくさん空箱がある中で、一つの財宝を見つけたときの喜びは超ド級です。

 

すべてが自分の財産になる

やってみるだけで、自分の経験値がたまります

 

ゲームで言うならレベル上げです。

苦痛な時間もありますが、そこに耐えて続けるだけでレベルが上がって強くなれます。

 

そして、強くなった経験値が自分の財産になって成長するうれしさを実感できます。

 

できないことをやると挑戦する勇気がもてる

挑戦する勇気がもてる

とにかく、なんでも挑戦してみようって勇気がもてるようになります。

 

そして、自分の中で挑戦のハードルが下がります。

 

失敗の連続

最初はほとんどが失敗の連続です。

 

わからないことは多いし、やってみてもうまくいかないし・・・。

 

けれど、危機感を持ってやるだけで「成功させるためには諦めない!」なんて謎の根性論が生まれます。

 

失敗の連続だけど、乗り越えるためのメンタルが育てられます。

 

慣れてくる

挑戦することに慣れることで、モチベーションの上がり下がりはほとんどなくなります

 

言ってしまえば、常に冷静です。

 

冷静に分析をして失敗の原因を探る。そして、改善する。さらにまた挑戦。

 

このサイクルが当たり前のように習慣になります。

 

小さな成功体験が増える

最初は失敗の連続だったのが、少しずつ変わります。

 

それが小さな成功体験です。

 

少しずつ前に進んでいる感覚が芽生え始めて来ます。

 

そしてその小さな成功体験が増えることで、挑戦する喜びを実感できるようになります。

 

まとめ

まとめ
今まで「できないからやらない」って考えてきましたが、やってみると楽しいことばかりです。

 

自分の成長やできる喜びを実感することができるようになります。

 

少しでもやってみたいなと思うことがあれば、できるできないで判断しないでまずはやってみてください。

 

今日からは「できないからやってみる」を意識して楽しい成功体験を積み上げていきましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

挑戦について書いた記事もありますのでぜひ読んでみてください。

>> 挑戦をするときは少しの勇気が必要な話【体験談】

>> 【フリーター必見】チャンスをつかむ人の行動と習慣

-Life
-

© 2021 DONBLOG Powered by AFFINGER5