Life

人生を変えたいときにやるべき3つの行動【大きな決断は必要ありません】

こんにちは、ドンちゃんです。

・自分の人生を変えたい。というか、本当に変えることができるのだろうか?

・自分の人生を変えるために何をすればいいのかわからないので方法が知りたい。

こんな悩みを解決します。

人生100年時代に突入して、これからの長い人生をどうしたらいいかもわからず、毎日の生活に幸せを感じることなく過ごしてしまう人たちが多くいます。

そして、今のままではあなた自身の人生も最後の最後まで燃焼することなく、路頭に迷ったまま終わってしまいます。

そこで、今回は「人生を変えたいけど変えることができない理由」に加えて、「本気で人生を変えるために必要な行動」をご紹介します。

この記事を参考にすると、もう自分の人生に迷うことなく幸せや成功に向かって行動ができるようになります。

仕事を辞め、人生の路頭に迷い幾度となく失敗を重ねた結果、ニートになりながらも「やるべき行動」を実践し今では人生に迷うことなく毎日幸せに向かって突き進むことができています。

人生を変えたいけれど変えられない理由

人生を変えたいけれど変えられない理由

「人生を変えたい!」と本気で思っても、やっぱり実際に変えることは難しいです。

なぜなら、「人生を変えたい!」思ったときには大きな決断が必要になると考えてしまうからです。

具体的には次のとおりです。

  • 仕事を辞める
  • 人間関係をリセットする
  • 引越しをする
  • 一人になる
  • 思い切って起業する

 

などなど、「大きな決断をしなければ人生は変えられない」と思ってしまいがちです。

恐怖や不安がついてくる

さらに、人生を変えるために決断が必要と考えてしまうことで恐怖や不安などのネガティブな要素が一緒に生まれてきます。

現在ですら充実していないのに、この先の将来がわからなくなってしまうことにより大きな負の印象を持ってしまうからです。

実際に、5年前の私は当時のアルバイトという状況とこの先の将来がどうなってしまうかわからない恐怖と不安で、毎日が苦痛で押し潰されそうな思いでした。

諦めてしまう

そんな状態が続くことで、「人生を変えるなんて今の自分には無理なんだ・・・。」と心が折れて諦めてしまいます。

毎日、「自分はどうしないといけないか?」という決断を迫られるプレッシャーから逃げたくなってしまうからです。

アルバイトのままで良い訳がないと考えてしまったり、仕事の人間関係を終わらせることなんてできないと考えてしまったり、遠くに逃げることなんてできっこないなんて考えてしまいます。

その結果、「人生を変えるなんて無理だ・・・。」と諦めてしまうようになります。

心を強くなんていられない

「できない決断を迷いながら毎日を過ごしているのに、心を強くしてなんていられない。」と思ってしまいますよね。

実際に、当時の私も決断する恐怖から逃げるように人生について考えることをやめていました。

結局、「人生を変えたい!」と思ったときに大きな決断が必要と考えてしまうことで、恐怖や不安から身動きがとれなくなります。

そして、現実の問題や今の自分から逃げるように諦めた生活を過ごすようになってしまいます。

けれど、「人生を変えたい!」と本気で思ったときにやるべき行動は大きな決断をすることではありません

次に、どんな行動が必要なのかをご紹介します。

人生を変えたいときにやるべき行動

人生を変えたいときにやるべき行動

ずばり、やるべき行動は次の3つです。

  1. 自分を受け入れる
  2. 挑戦する
  3. 継続する

上記3つの行動がどうして人生を変えることにつながるのか?

その理由は、大きな決断ではなく、小さな毎日の積み上げが大きな変化につながるからです。

歯車を想像してもらうとわかりやすいです。

それぞれ解説していきます。

自分を受け入れる

一番重要な歯車そのものになります。

「人生を変えたい!」と本気で思う裏側には、過去の失敗や現在のどうしようもない無気力な状態をなんとかしたいと思っているはずです。

まずは、悪い自分から良い自分まで、「すべての自分」を心から受け入れることです。

そこから、人生を変える第一歩がスタートするからです。

事実、5年前の私も何をしてもダメな自分にイラつき失敗を繰り返しては人生を諦めてしまっていました。

ですが、何をしてもダメな自分を目を逸らさずに受け入れることで、先の未来を進んでいくのも自分自身であることに気づけました。

なので、自分を心から受け入れた瞬間から、未来の自分自身に向かって人生を変える第一歩がスタートします。

挑戦する

挑戦することも人生を変えるために必要な行動になります。

挑戦は動かない歯車を少しずつ回していくイメージです。

小さな成功体験があなたの人生を変えるきっかけになるからです。

何度も言いますが、ここで言う挑戦は「仕事を辞める」や「人間関係をリセットする」、「借金をして起業する」みたいな人生をガラッと変えるために大きな決断をすることではありません。

今からでもできる小さな挑戦です。

例えば次のとおり。

  • 読書をする→価値観・考え方が変化する
  • 家事をする→一人暮らしの自信がつく
  • 趣味に没頭する→やりたいことが見つかる・スキルも身に付く

など、興味があることや、やろうとしてもできないことに挑戦してみることです。

そして、小さな挑戦をした結果「→」のように新しい価値観や自信、発見、スキルなどを身に着けることができます。

挑戦によって得られた、その小さな成功体験が人生を変えるきっかけになっていきます。

継続する

最後に、挑戦を継続することです。

継続は回り始めた歯車に油を挿していくイメージです。

人生を変えるために挑戦をした変化が少しずつ見えてくるからです。

実際、私は今まで苦手だった読書に挑戦しました。

嫌々になりながらも1年間読書を続けて、学んだ知識や考え方を実践していくうちに徐々に価値観が変わりました。

そのうちに、今まで一つの成果も出せなかった仕事で成果が出始め、プライベートでも禁煙に成功するなどの嬉しい成果が出るようになりました。

「継続は力なり」なんて言葉があるように、継続することはできる自分に変える最大限の力になってくれます

短期間で人生をガラッと変える方法はないの?

ん〜…。短期間で人生をガラッと変える方法はないの?

と思ってしまいますよね。

 

ずばり、そんな方法はありません。

ないと言うより、今のままではできません。

なぜなら、短期間でガラッと変えるために一番必要な決断力がないからです。

事実、5年前の私も「人生がガラッと変わる簡単な方法ないかな〜。」なんて調べてはできない自分にガッカリしていました。

例えば、「仕事をやめてやりたいことをやってみよう!」とか「環境を変えて一から再スタートしましょう!」とか、「人間関係をリセットして・・・」。

正直、そんなズバッとハッキリとした決断がビビりの私にできるわけないじゃん…。といつも思っていました。

なので、人生を変えるためには必要な行動は大きな決断ではなく、小さな毎日の成功体験を積み上げていくことになります。

人生を変えたいときにやるべき3つの行動:まとめ

人生を変えたいときにやるべき3つの行動:まとめ

人生を変えたいときにやるべき3つの行動は次のとおり。

  1. 自分を受け入れる
  2. 挑戦する
  3. 継続する

ガラッと人生を変えるような大きな決断からするのではなく、今できることから毎日を積み上げていくことで、あなたも人生に迷うことなく前をむいて進めるようになります。

本記事を活用すれば人生が変わるだけでなく、自信をつけて前向きに行動できるきっかけにも役立ちます。

ぜひ、3つの行動を参考にしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-Life
-

© 2021 DONBLOG Powered by AFFINGER5