Life

瞑想で精神統一!瞑想の方法と効果!!

精神統一という言葉は聞いたことがある人がほとんどだと思いますが、実際精神統一をしている人の数は少ないのではないでしょうか?
精神統一と聞くと一休さんのようなお寺で坐禅を組んで、少しでも動くとパシッと叩かれるようなイメージを想像するはずです。
また、正しい精神統一の方法がわからなかったり、精神統一をする時間がない方も多いと思います。
精神統一は時間の無駄だと感じてしまったり、そもそも必要ないと考えているのではないでしょうか。
しかし、精神統一をすることで気持ちが落ち着き、集中力がUPする他にも自分のパフォーマンスを最大限にあげる可能性があります。
世の中の成功者は精神統一をしているという話を聞いたことがあるのではないでしょうか。
そこで今回は、精神統一の方法と効果についてご紹介します。

そもそも精神統一とは?

そもそも精神統一とは何をすることなのか?
調べてみると、精神統一とは”気持ちを一つの物事に集中させること”を表す言葉のようです。
また、「瞑想」も精神統一と同様に、”目を閉じて何かに心を集中させて無心になり深く静かに思いをめぐらすこと”という意味があります。
精神統一をする手段の一つとして瞑想をすることが考えられます。
瞑想をして精神統一をすることがもっとも一般的な精神統一の方法なのではないでしょうか。
では瞑想はどのような場所でどのようにすればいいのでしょうか?
お寺で修行のように瞑想をしなくては効果を得ることができない!なんてことは当然ありません。
瞑想は自宅でも簡単にすることができます。

瞑想の方法

まず瞑想をする上で大事なことはリラックスをすることです。
どこかに気を張ってしまったり、瞑想に集中することができない環境ではリラックスができず気持ちを一つの物事に集中させることはできません。
まずはリラックスできる環境を整えていきましょう。

集中できる音楽を決める

自宅の中に音がなくシーンとした場所があるのであれば最適なのですが、不意に車や電車が通ったり、物音がして気が散ってしまう場合は集中できる音楽を流しましょう。
瞑想をする上で大事なことは、”目を閉じて何かに心を集中させて無心になり深く静かに思いをめぐらすこと”です。
集中できるからといってパンクやロックなどのアップテンポの音楽をかけてしまうとノリノリになってしまい、瞑想どころではなくなってしまいます。
おすすめは自然の音やクラシックの音楽がいいでしょう。
川のせせらぎや波の音、小鳥の鳴き声などの音楽を聞きながら瞑想することでリラックスすることができます。

姿勢はなんでもいい

瞑想と聞くとあぐらを組んで手の形は輪っか状にするイメージがありますが、姿勢はなんでも大丈夫です。
むしろイメージの姿勢で瞑想をするのは逆に気が散ってしまい瞑想どころではなくなってしまうはずです。
私たちがする瞑想はリラックスできる姿勢ですることです。
ソファに座って瞑想したり、ベッドで横になって瞑想したり、お風呂に入って瞑想することもいい瞑想の仕方です。
自分が一番リラックスできて静かに思いをめぐらすことができる姿勢がベストな姿勢です。

深呼吸をする

運動をした後に瞑想をしても、呼吸が乱れて集中することはできないでしょう。
ラジオ体操の深呼吸をイメージして、大きく息を吸って〜ゆっくり吐く〜を繰り返してください。
自然にできるようになると雑念を考えずにリラックスした状態で瞑想を続けることができるようになります。

瞑想の効果

瞑想をすることでどのような効果を得ることができるのでしょうか?
気持ちを落ち着かせることやリラックスできることはすぐにイメージできると思います。
瞑想では他にも重要な効果が期待できます。

集中力UP!

リラックスした状態で瞑想をすることで集中力が向上します。
寝る前に瞑想をして自分を振り返る時間を持つことも必要ですが、何か大事な仕事や緊張するような場面の前に瞑想をすることで成果をあげることが可能になります。
瞑想によって雑念を追い払うことで一つの物事に頭を切り替えることができるため、その物事を終わらすことができるまでしっかりと集中することができるようになります。

パフォーマンスが向上

瞑想で自分を振り返ることで、今自分ができること、できないことが頭の中で整理することが可能になります。
できることの精度をあげたり、できないことを克服しようと行動することでパフォーマンスの向上につながっていきます。
また、仕事ではミスの量も減り大事な場面ではしっかりと成果を残すことができるようになるので、パフォーマンスが向上しているのを実感することができるはずです。
周囲からも頼れる存在にされ成功を収めることができるでしょう。

ピンチをチャンスに変える

ピンチなときこそ瞑想をしてください。
今のピンチな現状を落ち着いて一から整理して解決するためのフローチャートを考える時間が大事になります。
ピンチなときはいろいろな悪いことが頭から離れずどうしようもない行き詰った状態になっていることがあると思いますが、落ち着いて一つ一つ紐解いていくことでチャンスに変えるきっかけがどこかにあります。
雑念を取り払ってピンチと向き合うことで、チャンスに変えることができるようになります。

まとめ

瞑想を通して精神統一をすることでリラックスをすることができたり、集中力が向上したり、さまざまな要因からあなたの可能性をUPさせることができます。
精神統一は自分を振り返る時間をつくることができ、自分の成長を促す最も効率的な方法なのではないでしょうか。
今日から少しずつ瞑想を日課に取り入れることであなたの生活はもう一つ先に進んだ一日になるでしょう。

-Life
-

© 2021 DONBLOG Powered by AFFINGER5