Life

目標を持つことの大切さ【メリット、デメリット、必要性、人生に変化があるお話をします】

こんにちは、ドンちゃんです。

今は目標に向かって、毎日半歩ずつ前進できてます。

目標を持って行動することで、毎日が小さな達成感の連続です。

今回は目標を持つことの大切さ【メリット、デメリット、必要性、変化】をご紹介します。

目標を持つことで得られるメリット

目標を持つことで得られるメリット

得られるメリットは次のとおりです。

  • 達成感
  • 前に進める
  • 時間を有意義に使える
  • 迷いや不安がなくなる
  • ポジティブになる
  • 経験値があがる
  • パフォーマンスがあがる

一つずつ解説します。

達成感

目標を持って一つずつクリアすることで達成感を感じることができます。

最初は小さな達成感でも積み上げていくことで、大きな達成感を叶えることができるようになります。

前に進める

目標を持つことで、その目標に向かって前に進むことができます。

目標が漠然としていると、なかなか前に進みずらいですが、具体的になることで前に進む力も強くなります。

時間を有意義に使える

「目標を達成するためにはどうしないといけないのか?」

時間の使い方も考えるようになるため、効率よく、有意義な時間の使い方ができるようになります。

迷いや不安がなくなる

目標がないときは、人生に迷ったり、仕事で不安になったり、停滞してしまいます。

目標を持つことで、進むべき道が見えるようになるので、迷いや不安はなくなります。

ポジティブになる

目標を持つだけで、生活が楽しくなったり、明るくなったり、ポジティブに考えることができるようになります。

そして、目標を達成していく毎日でより明るく楽しい人生を過ごすことができるようになります。

経験値があがる

目標を達成していくことで、難易度も上がっていき、より難しく高い目標に挑戦するようになります。

そして、高い目標をクリアしていくことで、自分の人生における経験値もしっかりとあげて成長することができます。

パフォーマンスがあがる

やる気もモチベーションも上がり、目標を達成するために自分のパフォーマンスも自然と上がります。

目標に向かって行動ができるので、集中力や忍耐力も身につき、向上心も高めることができるようになります。

目標を持つことのデメリット

目標を持つことのデメリット

目標を持つことでどんなデメリットがあるか考えてみました。

  • プレッシャーになる
  • 前に進めなくなる
  • 疑心暗鬼になる

一つずつ解説します。

プレッシャーになる

目標を持つことで、達成しないといけないプレッシャーがかかってしまいます。

達成できなかったときや、高い目標を立ててしまうことで余計にプレッシャーを感じてしまうことがあります。

前に進めなくなる

目標を持つと、逆に前に進めなくなってしまうことがあります。

目標が高すぎるときや、叶えようがない目標を立ててしまうと、前に進めません。

疑心暗鬼になる

目標を持ってみたけど、「この目標で本当にいいのか?」なんて考えてしまうこともあります。

何がいい目標なのかもわからなくなってしまって、目標に振り回されてしまうこともあるでしょう。

目標を持つ必要性

目標を持つ必要性

目標を持つことの必要性は次のとおりです。

  • オリジナリティを持てる
  • なりたい自分を想像できる
  • 自分を見つめ直して考える

大事なことは、目標を持つことで、自分について深く考えることができることです。

一つずつ解説します。

オリジナリティを持てる

人それぞれ違う目標に向かって前に進んでいます。

自分が持っている目標もみんなとは違う目標です。

目標を持つこと自体がオリジナリティになり、一つずつ達成していくことで、自分のオリジナリティを強化していくことになります。

なりたい自分を想像できる

目標を持つことは、達成することでなりたい自分を想像する力を身につけることができます。

そして、徐々になりたい自分に向かって進むことで、理想の生活や理想の自分に近づけるように努力をすることもできます。

自分を見つめ直して考える

目標が達成しずらかったり、高い目標を立てたときは、もう一度今の自分を見つめ直して考えることができるようになります。

目標のレベルを下げたり、今の自分に達成できる目標を立てることで、一つずつ達成できる喜びを感じることができます。

また、自分を見つめ直して考えることで、いろいろな問題の解決法も考えることができるようになります。

どんな目標がいいのか?

どんな目標がいいのか?

その答えは、「なんでもいい!」です。

自分にあった目標を考えて立てることに大切な意味があります。

例えば・・・

  • 仕事の目標
  • 趣味の目標
  • 生活の目標
  • お金の目標
  • 人生の目標

目標を立てようと思ったら、これだけ考えることができます。

その中から、自分にあった目標であったり、達成できそうな目標、簡単な目標を持ってみる。

それだけでも、人生や仕事、生活を楽しく過ごすことができるようになります。

目標を持つことで変化すること

目標を持つことで変化すること

目標を持つことで変化することは次のとおりです。

  • 人生観
  • 未来の自分
  • 努力の方向
  • 充実感

目標を持つと停滞していた時間が一気に動き出すイメージです。

どう変化するかを一つずつ説明します。

人生観

目標を持つだけで、人生観は変化します。

なりたい自分になれたり、小さな達成を繰り返すことで大きな達成を叶えることもできるようになります。

そして、今までは感じることができなかった、そのような変化を、目標を持つだけで感じることができるようになります。

未来の自分

どんな自分になりたいか?

どんな自分でいたいか?

目標を持つことで、未来の自分を考えることができます。

そして、その目標によって、なるべき自分の姿を想像して近づこうとします。

未来の自分を想像して、それに向かって毎日を進むことができるように変化します。

努力の方向

闇雲に努力するだけでは、目標を叶えることができないことにも気づきます。

いろいろな努力の形や方向を学び、時には挫折もしながら、諦めずに頑張ることができるように変化します。

自分の可能性や、自分が立てた目標を信じたり、叶えることができるのは自分しかいないことにも気づけます。

努力の方向性について別の記事にも書いています。

努力の方向性を改善しよう!ただ努力するだけではダメ!

充実感

なんの変哲もない毎日であっても、目標を持ってるだけで毎日が特別な1日になります。

目標を達成することの充実感や、目標が達成できない悔しさや苦しさ、それでもなんとか達成しようと頑張る毎日。

その1日1日すべてに充実感を感じることができるように変化します。

まとめ

まとめ

目標を持つことは、たくさんのメリットがあり、人生を変えるきっかけをつくってくれるでしょう。

今、なんの目標もなくただ毎日を過ごしているのであれば、なんでもいいので一つ目標を立ててみましょう。

そして、その目標を達成するために必要なことを今すぐ考えてみましょう。

それだけで、楽しい人生を進むことができるようになります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-Life
-

© 2021 DONBLOG Powered by AFFINGER5