Life

【フリーター必見】チャンスをつかむ人の行動と習慣

「チャンスをつかめ!」

なんてよく言われますが、チャンスをつかむどころか「どこにチャンスがあるかわからないわ!」

ってツッコミをいれたくなってしまうことがたくさんありますよね。

そもそも「チャンス」っていう言葉自体があいまいでわかりずらいと思いませんか?

5年前の私もチャンスをつかむことは、宝くじとかロト6で当選して金持ちになることだと考えていました。

なので、チャンスをつかむことができるのは強運の持ち主であり、私のような平運もあるかどうかわからない人間にはつかむことができないものだと考えていました。

しかし、今フリーターになっていろいろなことに挑戦しているうちに、「チャンスをつかむ」ということが少しわかったような気がします。

結論から言ってしまうとチャンスはどこにでも転がっているということです。

これだけ聞いてもなにがなにやらになってしまうと思いますので解説していきます。

チャンスをつかめない理由

チャンスをつかめない理由
どうして私のような凡人がチャンスをつかめないのか?

その理由は、チャンスをチャンスとして見れていなかったからです。

私の中でチャンスとはお金を得ることであって、それ以外のことはチャンスとも思いませんでした。

なので、年末になると宝くじを「バラ20枚、連番10枚」とどこかで聞いたことのあるような買い方をして、いつも無残に散っていました。

いつか当たると思って、毎年このお祭り行事を本気でやっていました。

今断言できることは、「そんないつかは来ない!」ということです。

チャンスは運とは関係なく現実にたくさん転がっていることです。

チャンスをつかむ方法

チャンスをつかむ方法
では、どうやってチャンスをつかむことができるのか?

その方法は次のとおりです。

  • 挑戦する
  • 行動する
  • 認識する

チャンスはこの3つの方法でつかむことができるようになります。

挑戦する

挑戦をすることで、今までの自分になかった新しい視点を持つことができるようになります。

夢も希望も目標もなかった私が、いろいろなことに挑戦した結果、たくさんの視野を広げることができました。

視野を広げることができたおかげで、いろいろなことに興味をもち、情報を得ることができました。

その一つがこのブログです。

このブログに出会えたことが、一つのチャンスをつかむ体験ができたことです。

行動する

チャンスなんてものは、あるかどうかもわからない!

そう考えているのなら、行動してみましょう。

行動ってなにをするの?って思いますよね。

その答えは、やってみたいって思ったことをやることです。

「料理を作ってみたい」と思ったら作ること。

「ネットビジネスをしてみたい」と思ったらやってみること。

「FXとか株をやってみたい」と思ったらやってみること。

まずは、やってみることがチャンスをつかむ第一歩になります。

認識する

チャンスは「運があって才能があって特定の人にしか見えない。」

なんて幻想は一度捨ててみましょう。

「チャンスはあなたにもあります!」

なんて宗教チックな話になってしまいますが、チャンスを認識するだけでどこにでもあることに気づけるようになります。

チャンスっぽいな?

なんて思うことがあったら、それがまさしくあなたにとってのチャンスになります。

人生においてターニングポイントとなる分岐点がたくさんあると思いますが、そのときのことを振り返ってみてください。

最近の私の場合は仕事をやめてフリーターになったことです。

一見、不幸の道に進んでいるようにも見えますが、私はまさにこれがチャンスなんだと認識することができました。

なぜなら、一つの仕事をするだけではなく、たくさんの可能性に触れる機会をつくることができたからです。

チャンスを認識することができるのは自分だけです。

あなたのチャンスを認識することができるのもあなた自身です。

チャンスをつかむための習慣

チャンスをつかむための習慣

チャンスをつかむ7つの習慣

なんてかっこいいタイトルをつけてみたいものですが、今私がやっている習慣は3つだけです。

それは次の3つです。

  1. アンテナを張る
  2. 努力する
  3. 継続する

アンテナを張る

常にチャンスに対してアンテナを張ることで、たくさんのチャンスを体験することができます。

大事なのは、今自分が欲しいものは何かを考えながらアンテナを張ることです。

何かに挑戦して成功したいなら、そこに必要なアンテナを張る。

出世をしたいのなら、そこに必要なアンテナを張る。

その必要なアンテナを張ることで、友達との何気ない会話、ラジオを聞く、ぼーっと外をみてみる。

そんなことでも、しっかりとチャンスをつかむヒントを得れるようになります。

努力する

チャンスをつかむために努力は欠かせません。

努力をするって聞いたら「やりたくないこととか、嫌いなことをやらなくてはいけない」と思ってしまいませんか?

確かに、努力をしていたら苦手なことやつらいことは必ず出てきます。

しかし、必要な努力はそこをするだけではありません。

好きなことや、得意なこと、やりたいことを伸ばすことも努力の一つです。

努力はもっとよくするためにはどうしたらいいか考え行動を続けることです。

まずは、楽しいと思えることをどんどん伸ばして努力を続ける。

そして、努力を努力だと思わなくなるくらいやってしまったら、苦しいことやつらいことも自然とやるように習慣になっていきます。

努力が習慣になることで、チャンスはつかめるようになるまで勝手に近づいてきてくれます。

継続する

よく3日坊主という言葉を聞きますが、チャンスをつかむために挑戦して、行動して3日も継続できているのです。

休んだっていいんです。

たくさん休んで、またやってみる。

それだけで3日やった経験と4日目がまたスタートするんです。

継続は毎日イヤイヤやることではありません。

少し疲れたら休む。

それでもチャンスをつかむためにまたやってみる。

チャンスをつかむまでこの繰り返しを諦めないで続けることで継続できる習慣がつくられます。

チャンスをつかむとどんな変化があるのか?

チャンスをつかむとどんな変化があるのか?
これは私の体験談になりますが、チャンスをつかむことでそのチャンスをしっかり握れるようになります。

言い換えるなら、チャンスを認識して、そこに夢や希望、目標を想像することができるようになります。

私はなにをしようかネットで探していると、ブログに出会って、それに興味を持ったのでやってみました。

なかなかうまくいかなかったり、しなければいけないことがたくさん出てきました。

たくさんの不安や、絶望を感じる瞬間もたくさんありました。

けれど、このチャンスを絶対逃すものかと諦めないで今までやってきました。

そして、これからもブログを続けていきます。

どうして、何でもかんでもすぐ諦めてしまう私がここまで変われたのか?

それは、チャンスを1度つかんだことでそこに夢を追える自分を見ることができたからです。

これは、ブログに限った話ではありません。

今この記事を読んでいただいているあなたも、たくさん転がっているチャンスを1度つかむことで、たくさんの夢や希望を持つことができるようになります。

「チャンスなんてどこにあるかわからない」

から

「チャンスはどこにでも転がっている」

と意識を変えることで、たくさんのチャンスをつかむことができるようになります。

まとめ

まとめ
なんども言いますが、チャンスはたくさん転がっています。

「チャンスなんてどこにあるかわからない」

「チャンスは運や才能がある人にだけある」

なんて考えは今日から捨てちゃいましょう。

あなたがたくさんあるチャンスの中から、楽しいと思えることや、やってみたいと思えることをしっかりとつかんでみてください。

そしてそのチャンスを実現できるように、上記の方法や習慣をやってみてください。

チャンスをつかんで、楽しい人生に変えていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

他にも人生を楽しくする方法を記事にしていますので興味があればぜひ読んでみてください。

うまくいかないことばかり・・・。あなたの人生や仕事をうまくいくようにする方法

楽しくない!つまらない!そんなあなたの人生を楽しくする5つの方法

-Life
-

© 2021 DONBLOG Powered by AFFINGER5