Work

思考停止はお金を稼ぐ手段をゼロにする!

思考停止はお金を稼ぐ手段をゼロにする!
思考停止になってしまうことで、考えることをやめてしまいます。
お金を稼ぐときに一番重要なことは常に考えることです。
どういったビジネスモデルを作っていくのか?
どのようなマーケティングをしていくのか?
人を集める魅力は何なのか?
常に考え、一つずつ答えにならない答えを出し続けていかなければなりません。
そして、ようやくたどり着く答えの一つがお金です。
今の時代はYouTuberであったり、ブロガーであったり、インフエンサーであったり、さまざまなジャンルでお金を稼ぐことができる時代です。
しかし、昔からお金を稼ぐ人の共通点は考えることをやめないことです。
思考停止の状態には絶対にならないことです。
その理由をご紹介します。

思考停止は会社員に多い

会社に勤めることは安定的であまり不自由なく稼げると言われております。
実際、会社員でいることで多くのメリットがあります。

  • 大きな買い物(車、家など)をローンを組んで購入できる。
  • 社会的信頼性が確保される。
  • 安定的な生活をすることができる。

まだまだ、メリットはあると思います。
しかし、会社員である以上、お金を稼ぐことには限界があります。
なぜかというと、一番稼がなくてはいけないのは会社であり、会社員ではありません。
会社から見れば会社員は稼ぐための労働力です。
そのため、上記のメリットがある生活ができるように、給料や社会価値を持たせてくれているのです。
考えることを放棄させて、仕事に対しての成果が出るように教育をしていきます。
新入社員は、会社のマニュアルや先輩の指導から仕事を覚え成果を出していきます。
この仕組みは、どの身分にも当てはまります。
上司であっても、今までの上司の慣例を自分なりに工夫したりして成果を出します。
中には、会社員でありながら考えることに視点を置いて新たな成果をだす人も稀にいます。
しかし、その成果は会社の利益であって、個人の利益にはなりにくいのです。
そのため、会社員の多くは思考停止をして、ゆるく成果を出し、ゆるく残業をして、安定的なお金を少し稼ぐことに身を投じてしまいます。
だから、思考停止になりやすい会社員にはお金を稼ぐことに対して限界があるのです。

会社の創業者は稼げる

会社の創業者の多くはお金持ちになります。
それは、常に考えてきたからです。
会社を魅力的にするために考え、稼ぐ手段を考え、労働力を確保する手段を考えたのです。
労働力が増えれば増えるほど、会社は儲かる仕組みになっています。
なぜなら、労働力の給料を調整するのも会社の仕事だからです。
会社が赤字になれば、会社員の給料も当然下がります。
会社が黒字になれば、会社員のボーナスが上がります。
多くはこの調整で利益をあげることができてしまうのです。
ときには増え続けることで、経営が難しくなっていきますが、そのときの最終的な手段として「リストラ」が存在するのです。
会社を維持するために、労働力を削ってしまうのです。
今からでも遅くありません。
常に稼ぐために思考停止をせず、考えることをしてお金を稼ぐ準備をしておきましょう。

思考停止にならない方法

一番考えられるのは、起業家になることです。
自分が会社を経営することが思考停止にならない方法の一つです。
しかし、今の時代は起業することだけではありません。
起業家にならなくても、思考停止をせずお金は稼げます。

  • YouTuber
  • ブロガー
  • アフィリエイター
  • インフエンサー
  • ゲーマー

このようなジャンルで、会社員以上のお金を稼いでる多くの若者がいます。
YouTuberの世界では小学生でも何千万や何億を稼いでいる凄腕も存在しているのです。
共通していることは、考えてニーズをとらえなければ、どのジャンルでも稼ぐことはできません。
お金を稼いでる彼らは、そこをよく考え、継続してやり続けているからこそ夢のようなお金を稼ぐことができているのです。
なんども言いますが、今からでも全然遅くありません。
どんなときでも、年齢関係なくお金を稼ぐことはできます。
大事なことは思考停止にならずに考えることです。

まとめ

会社員であることを否定はしません。
むしろ、現在私も会社員です。
しかし、いつどんなことが起きてもいいように、お金を稼ぐ準備をしなければいけません。
そのため、会社員であっても、思考停止にならずお金を稼ぐ方法を常に考えてみてください。
そして、思いついたり、参考になったことがあれば、ぜひチャレンジしてみてください。
チャレンジすることで、思考停止の状態から抜け出すことができます。
私もお金を稼ぐ手段をたくさん考えチャレンジしていきます。

-Work
-

© 2021 DONBLOG Powered by AFFINGER5