Life

迷い続けることで自分のスキルが磨かれる!

迷い続けることで自分のスキルが磨かれる!
人生でどうしたらいいのか?何をしたらいいのか?と迷ってしまうことがあります。
精神的につらく苦しんだり、逃げたくなったりすることもあるでしょう。
そんなときどうしたらいいのか?
誰かからの助けを待つほうがいいのか?
それとも、自分で答えを出したほうがいいのか?
結論から言ってしまえば、自分で答えを出してください。
どんなにつらく、苦しく、逃げたくなったときでも、答えを出してください。
なぜなら、迷うことは必ず自分のスキルを磨いてくれるからです。
その理由をご説明します。

迷いが自分のスキルを磨く理由

迷ったときは自分で答えを出してください。
生きていればいろいろな迷いがくる瞬間が何度も訪れます。
たかだか1回や2回ならまだしも、本当に何度も訪れます。
その度に、「誰かが助けてくれる!」なんてことはほとんどありません。
自分で入った迷路から脱出するのも自分だけです。
ですので、必ず自分で答えを見つけて迷いから抜け出すようにしてみてください。
迷いの中で自分が答えを出すとなぜスキルが磨かれるのか?
次の理由があります。

  • 迷いの原因を考える
  • 迷いの解決策を考える
  • 迷いから抜け出す方法を考える
  • 迷いから抜け出したときの喜びを感じれる
  • また迷ったとしても抜け出せる自信がつく

私が大事にしているスキルとは、「自分で考える」ことです。
一つずつご説明します。

迷いの原因を考える

なぜ迷っているのか?
どうして迷っているのか?
自分だけ迷っているのか?
他の人は迷っていないのか?
答えを出そうと考えると、いろいろな「なぜ?」や「どうして?」を考えれるようになります。
その結果、今自分が迷っている原因はなんなのか?
その原因にフォーカスして考えを集中させることができるようになります。

迷いの解決策を考える

どうしたら、この迷いから抜け出すことができるのかを考えます。
勇気がないのか?
知識がないのか?
経験が浅いのか?
そもそも抜け出すことができないのか?
ありとあらゆる選択肢の中から、自分で解決策を考えることができます。
勇気がないのであれば、からだの底から勇気を振り絞ることができます。
知識がないのであれば、限られた時間の中で知識を身につけようとします。
経験が浅いのであれば、経験豊富な経験者に教えをこうことができます。
そもそも抜け出すことができないのであれば、迷う必要もありません。
自分で解決策を考えることで、「どうしたら抜け出すことができるのか?」
ここの疑問に答えを出してあげることができます。

迷いから抜け出す方法を考える

何をすればこの迷いから抜け出すことができるのか?
その方法を考えてみてください。
自分の欠点を補うように行動を起こすのか?
自分を変えるように行動を起こすのか?
一人ではできなくても二人いれば抜け出せるのか?
さまざまな方法を考えれるようになります。
手段なんてものはなんでもいいです。
大事なことは迷いから抜け出すことです。
今、自分の迷いから抜け出す方法はこれしかないと考えることができます。

迷いから抜け出したときの喜びを感じれる

迷っているときは、とても苦しく、長く感じてしまうでしょう。
しかし、その迷いから自分で答えを出して抜け出すことができると、この上ない喜びを感じることができます。
同じく迷っている人がいれば、助けになってあげることもできます。
それぐらい、自分が誇らしい存在に感じることができます。

また迷ったとしても抜け出せる自信がつく

迷いから一度抜け出すことができたのであれば、再び迷いがきたとしても抜け出せる自信がつきます。
なぜなら、先のプロセスを繰り返すことで迷いから脱出できる喜びを知っているからです。
一度迷って失敗しても、考えることをやめず、必ず迷いから抜け出せる喜びを知っています。
迷いの中を自信を持ってどんどん進むことができるようになります。

迷いから抜け出して気付けること【経験談】

私も、数々の迷いがありました。
ときには、その迷いから逃げてしまうことも多くありました。
高校生のときは、好きなサッカーがうまくいかず、もうやめたほうがいいのか?
社会人になってからはいろいろな欲望が溢れてしまい、仕事に集中できず、失敗ばかりで成果を残すことができませんでした。
ならいっそ仕事なんてやめてしまったほうがいいのか?
転職をして再スタートをしたほうがいいのか?
そのすべてに答えを出して今があります。
どう答えを出したか?

  • サッカーやめるかやめないか→やめない
  • 仕事をやめるかやめないか→何度か迷いから逃げる→やめる
  • 転職するかしないか→する

そこで気づいたことがあります。
すべての迷いは人のせいでも、環境のせいでもなく自分の問題であることです。
そして、迷いの原因の多くが気づいてはいるけど、気づかないようにしている内なる自分の存在に気づくことができます。
すべての決定権を持っているのは自分です。
周りに相談したところで、決めるのは自分だということに気づいてしまったのです。
その迷いが出ているのも自分の問題だということを理解できました。
そこが明確に区別できるようになったおかげで、今現在迷うことは何度もありますが、抜け出すことができるのは自分のスキルであることがわかっています。
なので、迷ってもいろいろなことに挑戦できる自分に生まれ変わることができました。

まとめ

迷い続けることは、自分のスキルを磨いてくれます。
今の自分がなぜ迷っているのか?
もう一度考えてみてください。
そして、自分で答えを出してください。
必ずその迷いから抜け出すことができます。
これからも迷いに迷い続けて、新たな自分に挑戦していきましょう。

-Life
-

© 2021 DONBLOG Powered by AFFINGER5