SEO

パーマリンクとは?決め方と設定方法を解説【SEOにも影響あり】

パーマリンクって何?
どうして初めに設定しないとダメなの?
どうやって設定したらいいの?

 

こんな疑問を解決します。

本記事の内容

  • パーマリンクとは
  • パーマリンクを設定する理由
  • パーマリンクを途中で変更するデメリット
  • パーマリンクの設定方法
  • 理想的なパーマリンク

 

 

パーマリンクは初期の段階で設定しないと、SEOの評価がゼロにになり大きな損失に繋がる可能性が

 

そこで今回は「パーマリンクの解説と設定方法」に加え、「理想的なパーマリンク」についてご紹介します。

 

本記事を参考にすると、パーマリンクが理解でき、適切な設定でSEOに強いサイトの作成が可能になります。

 

 

パーマリンクとは

パーマリンクとは
パーマリンクとは、WEBページごとに設定されたURLのことです。

 

今回の記事で言うと「https://lpdonchan.com/permalink」の赤字の部分がパーマリンク。

 

このパーマリンクは恒久的なリンクとして「固定リンク」とも呼ばれ、後から変更するとSEOに悪影響が出ることもあります。

 

なので、初期段階から必ず設定する必要があります。

 

パーマリンクを設定する理由

パーマリンクを設定する理由
サイト運営の大前提である、ユーザビリティの向上に繋がるからです。

 

もしパーマリンクを初期段階で設定しなかった場合、次のようなURLになります。

 

  • URLが長くなる
  • URLが理解できない

 

上記のとおりで、ランダムで長い数字と記号の配列になり、記事の内容が理解できなくなります。

 

その結果、ユーザーにとってわかりづらく怪しいサイトに勘違いされる可能性が。

 

Googleも推奨

パーマリンクの設定はGoogleも推奨しています。

 

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。

引用元:Googleガイドライン

 

上記のとおり、URLの構造はシンプルでわかりやすい必要があります。

 

なので、パーマリンクを初期段階から設定することでユーザビリティの向上に繋がり、間接的にSEOの効果が得られます。

 

パーマリンクを途中で変更するデメリット

パーマリンクを途中で変更するデメリット
パーマリンクを途中で変更した場合、次のとおり大きなデメリットが発生します。

 

  • 他サイトからのリンクが無効
  • SNSのシェア回数がリセット
  • SEO評価がリセット

 

それぞれ解説します。

 

他サイトからのリンクが無効

パーマリンクの変更はURLを変更するので、以前のURLは使用できなくなります。

 

つまり、他サイトからの外部リンクはすべて無効に

 

内部リンクはURLを変更する修正で解決できますが、外部リンクの修正は不可能です。

 

SNSのシェア回数がリセット

また、SNSでシェアされた回数もリセットされます。

 

SNSによるシェア数はSEOからも重要視されています。

 

実際、SNSで人気がある記事は順位が上がる傾向に。

 

しかし、パーマリンクを変更するとリセットされるので大きなデメリットになります。

 

SEOの評価がリセット

パーマリンクの変更は、SEOの評価もリセットされ再びゼロからのスタートになります。

 

2〜3ヶ月かけて順位が上がってきた記事も、URLの変更で順位が転落する恐れも。

 

なので、パーマリンクの変更は途中でしないように初期段階からの設定が必要です。

 

パーマリンクの設定方法

パーマリンクの設定方法
パーマリンクの設定方法は2分もあればできるのでとても簡単です。

 

設定方法は次の5ステップ

 

  • 設定→パーマリンク設定
  • カスタム構造にチェック
  • 「/%postname」を入力
  • 変更→保存
  • 記事ごとに編集

 

画像付きで解説します。

 

step
1
設定→パーマリンク設定

 

まず、管理画面の「設定」から「パーマリンク設定」をクリック。

 

設定→パーマリンク設定をクリック

 

step
2
カスタム構造にチェック

次に、共通設定の一番下にある「カスタム構造」にチェック。

 

カスタム構造にチェック

 

step
3
「/%postname」を入力

 

そして、右の空白の欄に「/%postname」を入力。

 

「/%postname」を入力

 

step
4
「変更を保存」クリック

 

そして、「変更を保存」をクリックします。

 

「変更を保存」クリック

 

step
5
記事ごとに編集

 

最後に記事ページへ行き、タイトル下のパーマリンク右の「編集」をクリック。

 

「編集」をクリック

 

そのまま、シンプルかつわかりやすい英語を入力し「OK」をクリックすると設定完了です。

 

シンプルかつわかりやすい英語を入力
これでパーマリンクの設定は完了です。

 

理想的なパーマリンクの決め方

理想的なパーマリンクの決め方

設定方法はわかったけど、実際どんなパーマリンクが良いの?

 

と悩んでしまいますよね。

 

結論として、理想的なパーマリンクはシンプルで理解できる内容です。

 

具体的には次の3つ。

 

  • 英語を使用
  • 長すぎない
  • カテゴリーを含める

 

では、順番に解説します。

 

英語を使用

パーマリンクは必ず英語を使用します。

 

日本語で設定すると「%3%E3%E8%76%9%」のように訳のわからない文字列に。

 

なので、英語でわかりやすい内容に決める必要があります。

 

長すぎない

また、パーマリンクが長すぎるのも避けましょう。

 

理想的なパーマリンクはシンプルが重要ですので、短くわかりやすい内容にする必要があります。

 

例えば次のとおり。

 

  • https://lpdonchan.com/permalink
  • https://lpdonchan.com/seo-beginer-setup-permalink

 

上記を比べると、同じ記事でも上の方が「パーマリンクの記事」だとすぐに判断できますよね。

 

なので、パーマリンクは長すぎるのを避け、シンプルでわかりすい設定にしましょう。

 

カテゴリーを含める

注意が必要ですが、カテゴリーを含めたパーマリンクも理想的です。

 

パーマリンクにカテゴリーを含めると、ユーザーがどの位置にいるかを判断でき利便性が向上します。

 

https://lpdonchan.com/seo/parmalink

 

上記のとおり、カテゴリーSEOのパーマリンクの記事にいると容易に判断できます。

 

注意点として

パーマリンクにカテゴリーを含めた場合、カテゴリーの変更もパーマリンクの変更となるためSNSやSEOの評価がリセットされます。

 

なので、カテゴリーを変える可能性があれば、パーマリンクにカテゴリーを含めなくても問題ないです。

 

パーマリンクの設定は初期段階から必要

パーマリンクの設定は初期段階から必要
パーマリンクの設定は初期段階から必須です。

2分もあれば簡単に設定できますので、まだ設定していなければ今すぐ設定しましょう。

-SEO
-

© 2021 DONBLOG Powered by AFFINGER5